明日使える知識がすぐそこに、開催数No.1の医師勉強会

no image

2024/7/11(木)13:00 - 14:05

糖尿病および肥満スティグマへの挑戦 〜それは不健康をスティグマ化する社会への挑戦でもある〜


対象者

・医師,医学生 ・すべての臨床医 ・内科医 ・研修医 ・検診医


概要

こちらの勉強会は、2024/03/21に開催した勉強会の再配信です。 患者の視点に立って、糖尿病や肥満スティグマの成立過程を歴史的に振り返りながら、スティグマが自己責任論から派生していることを示し、自己責任論を乗り越える道筋を示したいと思います。 #糖尿病関連スティグマ#糖尿病呼称変更#自己責任論 難易度:研修医 勉強会の幅:総論


受講形式

・オンライン開催 ・講師への質疑応答のお時間はございません。


杉本 正毅 先生

東京衛生アドベンチスト病院

所属診療科

内分泌内科

<略歴> 1979 東京医科大学卒業 1979 国立東京第2病院(現、国立病院機構東京医療センター)内科 1986 順天堂大学内科学教室(代謝・内分泌、膠原病内科、血液内科、腎臓内科) 1988 順天堂大学内科学教室・助手     1989 順天堂大学附属静岡病院・内科講師   1996 (財)伊豆保健医療センター内科科長      2003(医)壮幸会 行田総合病院内科部長      2005(医)同愛会 熊谷外科病院・糖尿病センターセンター長    2007 バイオ・サイコ・ソーシャル糖尿病研究所 代表 フリーの内科医として、東京衛生アドベンチスト病院、あやせ循環器クリニックにて、週5日の糖尿病専門外来診療を終日担当。 <主な執筆活動> 1. カーボカウンティング実践ガイド(医薬ジャーナル社):編者、2008年 2. 糖尿病でも美味しく食べる~カーボカウントで私に適した食事を探す~(中外医学社):単著、2009年 3. 医療における心理行動学的なアプローチ:糖尿病・ホルモン疾患の患者と家族のために(新曜社)、分担執筆 執筆(p93〜100、「ナラティヴ・アプローチ」を担当)、2009年 4. 2型糖尿病のためのカーボカウント実践ガイド:食品交換表とカーボカウントの連携促進をめざす(医薬ジャー ナル社):編者、2014年

プロフィールを詳しく見る

<略歴> 1979 東京医科大学卒業 1979 国立東京第2病院(現、国立病院機構東京医療センター)内科 1986 順天堂大学内科学教室(代謝・内分泌、膠原病内科、血液内科、腎臓内科) 1988 順天堂大学内科学教室・助手     1989 順天堂大学附属静岡病院・内科講師   1996 (財)伊豆保健医療センター内科科長      2003(医)壮幸会 行田総合病院内科部長      2005(医)同愛会 熊谷外科病院・糖尿病センターセンター長    2007 バイオ・サイコ・ソーシャル糖尿病研究所 代表 フリーの内科医として、東京衛生アドベンチスト病院、あやせ循環器クリニックにて、週5日の糖尿病専門外来診療を終日担当。 <主な執筆活動> 1. カーボカウンティング実践ガイド(医薬ジャーナル社):編者、2008年 2. 糖尿病でも美味しく食べる~カーボカウントで私に適した食事を探す~(中外医学社):単著、2009年 3. 医療における心理行動学的なアプローチ:糖尿病・ホルモン疾患の患者と家族のために(新曜社)、分担執筆 執筆(p93〜100、「ナラティヴ・アプローチ」を担当)、2009年 4. 2型糖尿病のためのカーボカウント実践ガイド:食品交換表とカーボカウントの連携促進をめざす(医薬ジャー ナル社):編者、2014年

プロフィールを詳しく見る

🐰1年前の視聴数ランキング Top6✨ 視聴期限は土曜まで 📺

© Dr.'s Prime, Inc.