明日使える知識がすぐそこに、開催数No.1の医師勉強会

no image

2024/6/12(水)18:00 - 18:40

第13回臨床の疑問や経験を学会で発表しよう!バイアス、その厄介なもの


対象者

・医師,医学生 ・すべての医療者


概要

学会発表で、 「その研究の測定バイアスには対処できていますか?」、 「交絡にどうのように対処していますか?」と聞かれてたときにきちんと答えられますか? 自身が無い方はこの動画をチェックください。系統誤差、偶然誤差から説明し、学会発表で困らないようにしましょう。 #臨床研究 #学会発表 #バイアス 難易度:研修医 勉強会の幅:各論


受講形式

・オンライン開催 ・講師への質疑応答のお時間はございません。


山本 良平 先生

福島県立医科大学 臨床研究イノベーションセンター

所属診療科

救急科,集中治療科

経歴 ・2012年 東京医科歯科大学医学部 卒業 ・大学卒業後、東京医科歯科大学附属病院で初期研修に従事 ・2014年より、亀田総合病院 集中治療科。 ・2019年より、京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 医療疫学分野 博士課程 。 ・現在は福島県立医科大学臨床研究イノベーションセンターに勤務 ・また、亀田総合病院 集中治療科 非常勤勤務。 資格・役職 ・日本集中治療医学会 集中治療専門医 ・日本救急医学会 救急科専門医 論文・執筆 ・Risk factors for peripheral intravascular catheter-related phlebitis in critically ill patients: analysis of 3429 catheters from 23 Japanese intensive care units H Yasuda, CM Rickard, N Marsh, R Yamamoto, Y Kotani, Y Kishihara, ...Annals of Intensive Care 12 (1), 1-13 2022年 ・Association between timing of speech and language therapy initiation and outcomes among post-extubation dysphagia patients: a multicenter retrospective cohort study T Hongo, R Yamamoto, K Liu, T Yaguchi, H Dote, R Saito, T Masuyama, ...Critical Care 26 (1), 1-10 2022年 ・Efficacy of Higher Positive End-Expiratory Pressure Ventilation Strategy in Patients With Acute Respiratory Distress Syndrome: A Systematic Review and Meta-Analysis R Yamamoto, S Sugimura, K Kikuyama, C Takayama, J Fujimoto, ...Cureus 14 (7) 2022年 ・Bicarbonate concentration as a predictor of prognosis in moderately severe COVID-19 patients: A multicenter retrospective study K Sada, R Yamamoto, A Yano, A Miyauchi, M Kawamura, H Ito Plos one 17 (6), e0270141 2022年 ・Usefulness of low tidal volume ventilation strategy for patients with acute respiratory distress syndrome: a systematic review and meta-analysis R Yamamoto, SR Okazaki, Y Fujita, N Seki, Y Kokei, S Sekine, S Wada, ... Scientific Reports 12 (1), 1-12 2022年 ・Occurrence and incidence rate of peripheral intravascular catheter-related phlebitis and complications in critically ill patients: a prospective cohort study (AMOR-VENUS study) H Yasuda, R Yamamoto, Y Hayashi, Y Kotani, Y Kishihara, N Kondo, ... Journal of intensive care 9 (1), 1-12 2021年 ・Diagnostic accuracy of Aspergillus‐specific antibodies for chronic pulmonary aspergillosis: A systematic review and meta‐analysis K Anan, Y Kataoka, S Okabayashi, R Yamamoto, H Namkoong, ... K Anan, Y Kataoka, S Okabayashi, R Yamamoto, H Namkoong, ... Mycoses 64 (7), 701-715 2021年 ・Extracorporeal membrane oxygenation may decrease the plasma concentration of remdesivir in a patient with severe coronavirus disease 2019 S Ide, S Saito, T Akazawa, T Furuya, J Masuda, M Nagashima, Y Asai, ... IDCases 26, e01343 2021年 ・Monitoring of gastric residual volume during enteral nutrition H Yasuda, N Kondo, R Yamamoto, S Asami, T Abe, H Tsujimoto, ... Cochrane Database of Systematic Reviews 2021年 ・Pharmacokinetic and pharmacodynamic considerations in antimicrobial therapy for sepsis M Fujii, T Karumai, R Yamamoto, E Kobayashi, K Ogawa, M Tounai, ... Expert Opinion on Drug Metabolism & Toxicology 16 (5), 415-430 2020年 ・ICU における臨床研究の今と未来: ICU における臨床研究で今知っておくべきこと (特集 集中治療の今と未来) 山本良平 Intensivist= インテンシヴィスト 12 (4), 783-797 2020年 ・酸素供給の生理学: 1 回拍出量, 心拍数, 心拍出量, ヘモグロビン濃度から読み解く (特集 生理学)--(循環器) 山本良平 Intensivist= インテンシヴィスト 12 (1), 103-109 2020年 ・Certolizumab pegol for maintenance of remission in Crohn’s disease S Okabayashi, H Yamazaki, R Yamamoto, K Anan, K Matsuoka, ... Cochrane Database of Systematic Reviews 2020年 ・Hb 低値はどこまで耐えられるのか?: 輸血開始基準は個々の状態に応じて変更できるかもしれない (特集 生理学)--(循環器) 山本良平 Intensivist= インテンシヴィスト 12 (1), 110-116 2020年 ・Intermittent hemodialysis for managing metabolic acidosis during resuscitation of septic shock: a descriptive study K Nogi, A Shiraishi, R Yamamoto, M Sasano, T Matsumoto, T Karumai, ... Critical care explorations 1 (12) 2019年 ・Relationship between community walking ability and in-hospital mortality in elderly patients with sepsis: a single-center retrospective cohort study R Ueno, A Shiraishi, R Yamamoto, S Kobara, Y Hayashi Journal of intensive care 7 (1), 1-8 2019年 ・臨床予測ルールの使い方, 予測指標論文の読み方 (特集 臨床予測ルールを救急で正しく活用しよう!: Clinical prediction rule: そのルール, 目の前の患者さんに使っていいんですか? 論文から読み解く本 … 山本良平 レジデントノート 21 (7), 1203-1217 2019年 ・Current status of medical education research in Japan: A meta-epidemiological investigation Y Kataoka, H Tsujimoto, Y Tsujimoto, Y Urushibara-Miyachi, Y Miyamoto, ... The Asia-Pacific Scholar. In print 2019年 ・高ナトリウム血症: 医原性発症を避けるマネジメントと発症後の早期介入が大切 (特集 内分泌・代謝・電解質) 山本良平, 笹野幹雄, 林淑朗 Intensivist= インテンシヴィスト 7 (3), 493-502 2015年

プロフィールを詳しく見る

経歴 ・2012年 東京医科歯科大学医学部 卒業 ・大学卒業後、東京医科歯科大学附属病院で初期研修に従事 ・2014年より、亀田総合病院 集中治療科。 ・2019年より、京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 医療疫学分野 博士課程 。 ・現在は福島県立医科大学臨床研究イノベーションセンターに勤務 ・また、亀田総合病院 集中治療科 非常勤勤務。 資格・役職 ・日本集中治療医学会 集中治療専門医 ・日本救急医学会 救急科専門医 論文・執筆 ・Risk factors for peripheral intravascular catheter-related phlebitis in critically ill patients: analysis of 3429 catheters from 23 Japanese intensive care units H Yasuda, CM Rickard, N Marsh, R Yamamoto, Y Kotani, Y Kishihara, ...Annals of Intensive Care 12 (1), 1-13 2022年 ・Association between timing of speech and language therapy initiation and outcomes among post-extubation dysphagia patients: a multicenter retrospective cohort study T Hongo, R Yamamoto, K Liu, T Yaguchi, H Dote, R Saito, T Masuyama, ...Critical Care 26 (1), 1-10 2022年 ・Efficacy of Higher Positive End-Expiratory Pressure Ventilation Strategy in Patients With Acute Respiratory Distress Syndrome: A Systematic Review and Meta-Analysis R Yamamoto, S Sugimura, K Kikuyama, C Takayama, J Fujimoto, ...Cureus 14 (7) 2022年 ・Bicarbonate concentration as a predictor of prognosis in moderately severe COVID-19 patients: A multicenter retrospective study K Sada, R Yamamoto, A Yano, A Miyauchi, M Kawamura, H Ito Plos one 17 (6), e0270141 2022年 ・Usefulness of low tidal volume ventilation strategy for patients with acute respiratory distress syndrome: a systematic review and meta-analysis R Yamamoto, SR Okazaki, Y Fujita, N Seki, Y Kokei, S Sekine, S Wada, ... Scientific Reports 12 (1), 1-12 2022年 ・Occurrence and incidence rate of peripheral intravascular catheter-related phlebitis and complications in critically ill patients: a prospective cohort study (AMOR-VENUS study) H Yasuda, R Yamamoto, Y Hayashi, Y Kotani, Y Kishihara, N Kondo, ... Journal of intensive care 9 (1), 1-12 2021年 ・Diagnostic accuracy of Aspergillus‐specific antibodies for chronic pulmonary aspergillosis: A systematic review and meta‐analysis K Anan, Y Kataoka, S Okabayashi, R Yamamoto, H Namkoong, ... K Anan, Y Kataoka, S Okabayashi, R Yamamoto, H Namkoong, ... Mycoses 64 (7), 701-715 2021年 ・Extracorporeal membrane oxygenation may decrease the plasma concentration of remdesivir in a patient with severe coronavirus disease 2019 S Ide, S Saito, T Akazawa, T Furuya, J Masuda, M Nagashima, Y Asai, ... IDCases 26, e01343 2021年 ・Monitoring of gastric residual volume during enteral nutrition H Yasuda, N Kondo, R Yamamoto, S Asami, T Abe, H Tsujimoto, ... Cochrane Database of Systematic Reviews 2021年 ・Pharmacokinetic and pharmacodynamic considerations in antimicrobial therapy for sepsis M Fujii, T Karumai, R Yamamoto, E Kobayashi, K Ogawa, M Tounai, ... Expert Opinion on Drug Metabolism & Toxicology 16 (5), 415-430 2020年 ・ICU における臨床研究の今と未来: ICU における臨床研究で今知っておくべきこと (特集 集中治療の今と未来) 山本良平 Intensivist= インテンシヴィスト 12 (4), 783-797 2020年 ・酸素供給の生理学: 1 回拍出量, 心拍数, 心拍出量, ヘモグロビン濃度から読み解く (特集 生理学)--(循環器) 山本良平 Intensivist= インテンシヴィスト 12 (1), 103-109 2020年 ・Certolizumab pegol for maintenance of remission in Crohn’s disease S Okabayashi, H Yamazaki, R Yamamoto, K Anan, K Matsuoka, ... Cochrane Database of Systematic Reviews 2020年 ・Hb 低値はどこまで耐えられるのか?: 輸血開始基準は個々の状態に応じて変更できるかもしれない (特集 生理学)--(循環器) 山本良平 Intensivist= インテンシヴィスト 12 (1), 110-116 2020年 ・Intermittent hemodialysis for managing metabolic acidosis during resuscitation of septic shock: a descriptive study K Nogi, A Shiraishi, R Yamamoto, M Sasano, T Matsumoto, T Karumai, ... Critical care explorations 1 (12) 2019年 ・Relationship between community walking ability and in-hospital mortality in elderly patients with sepsis: a single-center retrospective cohort study R Ueno, A Shiraishi, R Yamamoto, S Kobara, Y Hayashi Journal of intensive care 7 (1), 1-8 2019年 ・臨床予測ルールの使い方, 予測指標論文の読み方 (特集 臨床予測ルールを救急で正しく活用しよう!: Clinical prediction rule: そのルール, 目の前の患者さんに使っていいんですか? 論文から読み解く本 … 山本良平 レジデントノート 21 (7), 1203-1217 2019年 ・Current status of medical education research in Japan: A meta-epidemiological investigation Y Kataoka, H Tsujimoto, Y Tsujimoto, Y Urushibara-Miyachi, Y Miyamoto, ... The Asia-Pacific Scholar. In print 2019年 ・高ナトリウム血症: 医原性発症を避けるマネジメントと発症後の早期介入が大切 (特集 内分泌・代謝・電解質) 山本良平, 笹野幹雄, 林淑朗 Intensivist= インテンシヴィスト 7 (3), 493-502 2015年

プロフィールを詳しく見る

🩺消化器内科視聴ランキング Top3&おすすめ勉強会:✨視聴期限は月曜まで📺

放送中

© Dr.'s Prime, Inc.